スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じんわりあったか。よもぎ蒸し
1027iimono1.jpg

よもぎ蒸しってご存知ですか?
韓国で数百年の歴史があるといわれる、
よもぎを煎じて下半身を蒸す民間療法です。
産後によもぎ蒸しをすると「産後の肥立ちがいい」
といわれ、昔は各家庭で行われていたそうです。

現代では、生理痛や生理不順といった婦人病や冷え、痔など
に効果があるといわれています。

よもぎは、食べてよし、嗅いでよし、燃やしてよし、と
漢方では万能薬といわれるほど栄養価の高い草です。
お灸のもぐさもよもぎです。
よもぎと聞くとつい、春に食べる草団子を思い出しますが、
これも、春祭りに無病息災を願って各家庭で作って食べる
という風習からきているとのこと。
ただのおやつだと思っていましたが、ちゃんと意味があったのですね。

ちょっと話しが逸れましたが、そんなよもぎ蒸しを
体験するには、専門のサロンへ行き、全身着替えて
よもぎの蒸気があがってくる椅子のような台に座り、
20分~40分じっとしています。
大量の汗をかき、終わったあとはスッキリするのですが
忙しい毎日ではなかなかそんな時間もとれません。

そこで!手軽にできる「よもぎ温座パット」です。
サロンほど大量の汗はかかないものの、貼るとじんわり
温かくなってきます。よもぎ独特のにおいもなく、
下半身の奥まで温かくなってくるような感覚。
体の内側がじんわりあたたまるので心地よいです。
毎日気軽に使えるのも魅力的です。

1027iimono2.jpg
中の発熱パットはこんな感じです。

今年の冷え対策に、ぜひ一度お試しください。

MONO DATA:
「優月美人 よもぎ温座パット」6枚入り、1575円。
問/株式會社スタジオグラフィコ
スポンサーサイト
Copyright © 2006 monomups All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。